リズム編(Ver.3)#4 音を区切らず繋いで発音 [Liaison]

日本語と同じ感覚で英語を発音するとよく起こるのが、全ての音をちゃんと出そうとした結果、余計な音だらけになってしまうことです。英語は音を出来るだけ途切らせずに発音します。そうすると音節同士が繋がり、英語らしい流れるような発音になります。そして余計な音が削ぎ落とされて、よりシンプルな発音にもなります。この音節同士が繋がることをリエゾンといいます。

参考テキストページ・・・P5-6

テキストを開く