ネイティブが話す英語を改めて文章で見たとき、「え?こんな簡単なこと言ってたの?」と、自分が簡単な言葉さえ聞き取れなかった事に驚いたことはありませんか? 英語の「音の出し方」を知っただけでは、ネイティブの英語を容易に聞き取ることは出来ません。

英語は単語単位ではなくフレーズ単位で話され、フレーズはある一定のリズムに組み込まれるようにして発音されています。 なのでそのリズムを感じ取ることが出来ないうちは、なかなかフレーズ全体を聞き取ることは容易ではありません。発声とリズムが合わさって、初めて英語らしい発音が出来るようになります。

ここでは「リズムトレーニング」を通じて、英語のリズムを表現するテクニックを身につけ、英語らしいリズムでフレーズを捉えられるようにしていきます。