発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。

発音トレーナーDr.Dの経歴

発音専門オンラインスクール「ドクターDイングリッシュ」の設立者で同運営会社「ドクターD株式会社」の代表取締役。

高校時代に1年間の交換留学でシドニーの公立高校、Davidson high Schoolへ留学する。

20歳の時にバンドコンテストで特別賞を受賞、プロのスタジオミュージシャンとなる。田村直美やさかなクンなど様々なメジャーアーティストのツアーサポート、作曲や編曲、レコーディングの英語発音指導などを行う。

26歳でカナダのトロントへ移住し、ストリートパフォーマンスから始まり、その1年後には世界最高峰のジャズイベント「トロントジャズフェス」にも出演。またボーカルトレーナーとして非ネイティブシンガーに対しボーカル指導も行う。

28歳の時、Toronto School of Businessにて経営学のDiplomaを取得。

帰国後、専門学校や音楽プロダクション、ボーカルスクールなどで英語専門のボーカルトレーナーとして働いた後、2011年にオンライン英会話「ドクターDイングリッシュ」を設立。ボイストレーニングメソッドを利用した独自の発音プログラム「英語声メソッド」がYouTube動画で好評を呼び再生数は40万回を超え、英語声プログラムの受講者は1500人以上にのぼる。

2015年にKADOKAWA出版から「英語の声になれる本」を出版。